運動不足に『エアロバイク』どんな効果があるの?【有酸素運動】

なつねこのアイコン画像なつねこ

運動不足で体を動かしたくて困っている
自宅で体力づくりをしたいけど、エアロバイクってどうなの?

こんにちは、なつねこです。

わが家に「エアロバイク」が来てから約5年になります。

それまでどうしてたかというと…

健康のため自転車を買い、自宅周辺で乗ってみたのですが、風が強くて前に進めませんでした。

いくら田舎に住んでるとはいえ、車の邪魔にならないように気をつかい、運動に集中できず。

赤信号で止まらなきゃいけないし。

なんとなく近所の人にジロジロ見られている気がして使う頻度も減り、いまは物置にしまっています。

そこで悩んだ結果、安いエアロバイクを手に入れ始めることになったのです。

私のように運動不足を何とかしたい人は、この先も読み進めてみましょう。

目次

運動不足に『エアロバイク』をやる効果とは

自転車

まずは、エアロバイクの効果を知りましょう。

『エアロバイク』有酸素運動の効果

心肺機能・酸素摂取能力の改善

不安や抑うつ感を軽減し、健全性を高める

脳細胞の増加を促し、脳の記憶能力を活性化する

安静時の血圧を下げる

中性脂肪を減少・体脂肪を減少

慢性疾患の発症率を低下

有酸素運動は20分以上継続しないと効果が出ないと言われてきましたが、最近の研究では5~10分程度の短い運動でも、何回かに分けて行うことで体脂肪が減るという効果が出ているようです。

最初のうちは3分でも疲れますので、無理せずに合計で20分程度を目標にやってみましょう。

エアロバイクのメリット

  • 天候に左右されず、好きな時間に出来る(夜中でも安全)
  • テレビや動画などを見ながら出来る
  • 知り合いに見られない(服装、すっぴん気にしない)
  • ジムの会員にならなくてもいいので、安いエアロバイクですぐに元をとれる

エアロバイクのデメリット

  • 好きな時間に気軽に出来る一方、意志が弱いと続かない
  • 部屋に置くと結構場所をとる
  • モノによっては音がうるさく、アパートやマンションの方は注意が必要

運動不足の人が使うべき『エアロバイク』の選び方

これから始めたい方は参考になればうれしいです。

エアロバイクの種類

エアロバイクには大きく3つの種類があります。

自分に合った形を選んで、楽しく効率的に運動しましょう。

アップライト型

エアロバイク

上半身を起こした状態で使える、自転車に一番近いタイプ。

初心者にも乗りやすく、初めての方にはこちらがオススメ。

ハンドルやサドルの高さを調節できるものもある。

簡単に負荷を調節できるので、体調に合わせて気軽に運動したい方に。

ハードな運動をしたい方には物足りない。

折り畳み式のものを選ぶと、スペースが狭い部屋でも使用可能。

リカンベント型

ジム

アップライト型と同様、上半身を起こした状態で使えるタイプ。

背もたれに寄りかかった状態で足を屈伸させてペダルをこぐので、膝や腰が弱い方でも負担が少ない。

リハビリセンターでも使われているタイプ。

広いスペースが必要なので、購入時は注意が必要。

心肺機能が不安な方でも、自分のペースでゆっくり始めることができる。

スピンバイク型

ジム

アップライト型やリカンベント型と違い、前傾姿勢で使用するタイプ。

サドルとハンドルの高さが同じくらいでロードバイクのような形。

運動不足の初心者には難易度が高い。

大きな負荷をかけられるので、筋力アップやHTTIなどハードな運動に向いている。

スペースをとるのと重量もあるので、簡単に移動できない。

初心者にオススメのエアロバイク

オススメは『アップライト型』のエアロバイクです。

アップライト型をおススメする理由

自転車と同じ感覚で簡単に始められる

初心者にはうれしい、値段が一番安いこと

重量が軽く折り畳み式もあり、女性でも移動が簡単に出来る

私も使っているエアロバイクは、サドルの横に手すりがついていて、手首に負担がかかりません。(手首が弱いので安心して使えます)

↓私が使っているエアロバイクはこちら↓

背もたれに寄りかかれるし、サドルの両サイドにグリップが付いているので、体調に合わせて好きな体制で出来ます。

心拍数が計れるので、負荷を調整するのに役立ちます。

音も静かで時間帯を気にせず使用できます。

サドルの高さも調整でき、折り畳み式なので使わない時は畳んでしまえます!

まとめ

自転車

今日は①エアロバイク「有酸素運動」の効果②初心者にオススメのエアロバイクについてご紹介しました。

エアロバイクの効果

心肺機能・酸素摂取能力の改善

不安や抑うつ感を軽減し、健全性を高める

脳細胞の増加を促し、脳の記憶能力を活性化する

安静時の血圧を下げる

中性脂肪を減少・体脂肪を減少

慢性疾患の発症率を低下

運動不足の方の参考になればうれしいです。

運動嫌いな方でも、好きな音楽を聴きながら運動できます。

時間がもったいない方は、勉強しながらできます。

テレビを見ながら、映画を見ながら運動すると、時間はあっという間です。

「ながら運動」からでも良いので、今の生活の中に取り入れて健康な身体を維持できるよう、一緒に頑張ってみませんか?

今すぐ始めたい方は↓こちらがオススメ↓

↓私が使っているエアロバイクはこちら↓

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる